2016~17 日本で一番人気を争うイルミネーション映像を集めました

旅行

2016~17 日本で一番人気を争うイルミネーション映像を集めました
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
decencia(ディセンシア)つつむ トライアルセット

イルミネーションを見るとロマンティックになるのはどうして?
イルミネーションがもたらす恋愛効果を分析すると


夜の遊園地や繁華街を歩いていると
なんだか、ドキドキしてしまうのは
人間は鮮やかな色が組み合わされた光や
強い光に興奮する性質があります


ドキドキの原因は大きく分けて2つ
ひとつは心臓の鼓動が早くなったり呼吸が乱れたりする
自律神経系よって引き起こされるもの
もうひとつは脳の活動水準が高くなるなど
中枢神経系の活動で引き起こされるもの


これは、もしかすると夜がまだ暗かった時代
明かりが発達していなかった時代の名残でしょうか
なぜなら暗闇は危険が潜んでいて危険な空間でしたから
本能的に鼓動が早くなるのかもしれませんね


しかし満月の夜には月明りで散歩も出来ます
そこは余分なものが消され
近くだけを感じる空間だった
異性の息遣いが分かり
まじかに見える顔その顔は
瞳が少ない光を求めて大きく黒く光っている
これは興奮状態と同じ瞳
いつもと違う異性をそばで感じて
神経が昂ってくる
それがドキドキに繋がり
恋へと発展したのでしょう


今宵は
どうぞゆっくりとイルミネーションを楽しんでください
憩いのひと時をお届けします

2016冬 ハウステンボス世界最大1,300万球の光が輝く「光の王国」

2016冬ハウステンボスに最新技術でど迫力映像と光のショーが夜空に浮き上がる

桑名市長島町駒江の「なばなの里」の恒例となったイルミネーションの内覧会が、14日夜にあった。
来園者は光が織りなす幻想的な光景を一足先に楽しんだ。一般公開は15日から始まり、来年5月7日まで。

 メーンとなる今年のテーマエリアは「大地(だいち)」。高さ約30㍍、幅約155㍍と、過去最大のパノラマ。世界四大陸の秘境や日本の棚田など、大自然の風景や移ろいを電飾で色鮮やかに表現している。

 愛媛県から箱根旅行へ向かう途中に夫婦で立ち寄った上島千佳さん(53)は「まるで夢の世界のよう」と、うっとりと眺めていた。

 料金は小学生以上2300円(園内で利用できる1000円分の金券が付く)。問い合わせは、なばなの里=電話0594(41)0787=へ。

伊勢新聞

出典 http://

メインテーマの大地 棚田などをLEDを使って表現した圧巻の光景

2016/11/06 に公開
今回で11回目を迎える南房総最大級250万球のLEDによる「東京ドイツ村」のイルミネーションが11月1日より始まりました。今年のテーマは「大冒険」
(開催期間 2016年11月1日~2017年3月31日)

Tokyo German Village "Winter Illumination 2016-2017"
Great Adventure ~Doki☆Doki☆Smile~

東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2016-2017
大冒険 ~Doki☆Doki☆Smile~

2016冬ドイツ村 色彩豊かな絵画のようなイルミネーションが美しい

建物全体を覆った7色の光がスケールの大きなハーモニーを醸し出す

2016冬 さがみ湖イルミリオン600万球のLEDが夜の海やナイアガラを作り出すブルーの世界

仕事が忙しくても行ける 東京都内で楽しむイルミネーション

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ