ハワイ大好きの筆者が提案 (1日プラン)街歩き・ショッピング

旅行

ハワイ大好きの筆者が提案 (1日プラン)街歩き・ショッピング
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
decencia(ディセンシア)つつむ トライアルセット

こんなに盛りだくさんでも大丈夫
トローリーが頻繁に周遊していますので移動の心配はありません
また、小さいエリアに集結していますから徒歩での移動も簡単に出来ます

ワード地区は少し離れていますし、トロリーの最終も早いので気を付けて下さい
計画の基本は遠くから中心部に戻ってくると
ホテルに帰るトロリー確保が簡単です
また徒歩やタクシーの移動も出来ますので安心ですね

街をブラブラするもよし
お目当ての物だけを買うもよし
食べ歩きもけっこう
1日中ハワイを楽しみましょう

ブランド品からハワイらしい物まで買える、街歩きの中心ロイヤルハワイアンセンター

ロイヤルハワイアンセンター
ワイキキの中心、カラカウア通りの3ブロックにわたって広がる
4階建てのワイキキ最大のショッピングセンター
ワイキキのカラカウア通りに面した1階には
カルティエ、エルメス、サルバトーレ・フェラガモ
ハリー・ウィンストン、フェンディなどの高級ブランド
ケイト・スペード、トゥルノー、ヴァレンティノ
ジミーチュウ、トリー・バーチなどの人気ブランドも入っています
予算に合わせてお気に入りが見つけられそうです

その他ハレーなどのこだわりブランドショップやハワイ土産もあります
またHISも入っていますので、旅の相談もできますね
シュラトンと隣接していて
旅行会社のトローリー入ってきますので便利です



ロイヤル・ハワイアン・センターでは
有名レストランやカフェ、屋外ダイニング、フードコートが軒を連ねます

ガイドブックにも書かれている
ザ・チーズケーキ・ファクトリーはいつも行列が出来ています
開店時がおすすめ
量が多いので日本の感覚で注文するともてあまします
お店によってはドギーバックを頼めるところもありますので
遠慮なく持ち帰ことも出来ます
ただし管理には注意してくださいね
食中毒なんて洒落になりませんから


そして日替わりでカルチャーレッスンや
ハワイアンエンターテイメントが行われるワイキキのオアシス
“ロイヤルグローブ”まであり一日中楽しめます
ワイキキのほとんどのホテルから歩くことも出来ます
全店夜10時まで年中無休で営業しているので便利です
所在地: 2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
建設: 1979年
営業時間: 本日営業 · 10時00分~22時00分
電話: +1 808-922-2299

ワイキキ・ビーチ・ウォークは地元のロコにも大人気のスポット

ワイキキ・ビーチ・ウォーク

個性あふれるショップ、数々の賞に輝くレストラン、無料アクティビティとライブエンターテイメント
ワイキキ・ビーチ・ウォークは、ワイキキ最大級の再開発を経て、観光の方も地元の方も買い物や食事、エンターテイメント、バケーションのために集う現代的なショッピングエリアとして生まれ変わりました。ワイキキ中心部の8エーカー(約32,000メートル)に広がるこのエキサイティングなエリアには、2階建てオープンエアの建物に並ぶ40以上のワールドクラスの個性的なショップをはじめ、美味しいレストランとカジュアルな飲食店、定期的にライブエンターテイメントがご覧いただける屋外の広場、4つの宿泊施設が揃っています。ワイキキ・ビーチ・ウォークでは、今日のハワイらしさ-温かいおもてなしに溢れ、多彩なカルチャーが集い、自然の恵み豊かなところ-を体感することができるでしょう。

ワイキキ・ビーチ・ウォークは、2007年にハワイのアウトリガー・エンタープライズ・グループがアメリカン・アセット・トラスト社と提携して開発し、現在はアメリカン・アセット・トラスト社によって所有されています。アメリカン・アセット・トラスト社はフルサービスの垂直統合および自己管理型不動産投資信託会社で、ニューヨーク証券市場(NYSE:AAT)に上場、カリフォルニアやオレゴン、ワシントン、ハワイなどの国内でも動向が活発で参入が困難とされている市場の不動産を所有しています。ワイキキ・ビーチ・ウォークは、アジア太平洋オセアニア地域において最大級および著しく成長しているホスピタリティ企業であるアウトリガー・エンタープライズ・グループによってリース・運営されています。2社についての詳細は、jp.outrigger.comおよびwww.americanassetstrust.comをご覧ください。

ワイキキ・ビーチ・ウォークについての一般的なご質問は、こちらまでお問合せください。


毎日営業、10:00AM~10:00PM
住所:ルワーズ・ストリート沿い、カラカウア大通りとカリア・ロードの間
ワイキキの中心にあり、ワイキキのどこからも徒歩圏内
電話: +1 808.931.3591


イベント
ク ハアヘオ
2016/12/01 - 2016/12/31

噴水ステージ

ライブ音楽とフラの力強いパフォーマンスをご体験ください。大人とケイキ(子ども)のダンサーが、歌と踊りを通して、ハワイに伝わる物語や文化、歴史などが織り込まれた伝統的なフラと現代的なフラを披露します。

毎週火曜日: 4:30PM~6:00 PM


ハワイアンキルト教室
2016/12/01 - 2016/12/31

キルト制作の熟練者ウダガワ・ヒロコさんが指導にあたります。

日時:毎週火曜日 10:00AM~12:00PM
場所:ワイキキ・ビーチ・ウォーク・芝生エリア

ハワイアンキルト制作デモンストレーション(無料)
ハワイアンキルト教室 $50
料金には次のものが含まれます:枕カバーキット(16インチ四方(約40cm四方

マーケット・オン・ザ・プラザ
2016/12/01 - 2016/12/31

ワイキキ・ビーチ・ウォークプラザステージ

ワイキキ・ビーチ・ウォークのファーマーズマーケット「マーケット・オン・ザ・プラザ」で、ぜひハワイのローカルな食材をご賞味ください。焼きアワビやその場で絞るサトウキビ・ジュースなど、新鮮でローカルなものばかりです。

木曜日: 4:00PM~8:00PM


出典 http://jp.waikikibeachwalk.com

ロコが集まるワードセンターローカル気分を味わう

生まれ変わって心機一転!いくつものモールが集合しているから慣れるまでわかりにくい、ワード・センターズを詳しくご紹介!
こんにちは、ハワイナビです!
ここ最近で心機一転、新しいお店や閉店したお店等を含め、話題のエリアカカアコにあるワード・センターズを再取材してきました!

アラモアナ・センターからは徒歩10分~15分。アラモアナ・センターよりもローカルらしさが味わえるというのが定説の一大ショッピング&エンターテイメントエリア、ワード・センターズ。こちらの名前はこのエリアにあるショッピングエリアの総合名称なのです。


2016年2月現在、ワード・センターズの中には、
○ワード・センター(Ward Centre)
○ワード・ウェアハウス(Ward Warehouse)
○ワード・エンターテイメントセンター(Ward Entertainment Center)
○ワード・ヴィレッジ( Ward Village)*1 **2
○ワード・ファーマーズ・マーケット(Ward Farmers Market)***3
○ワード・ゲートウェイセンター(Ward Gateway Center)
の6つがあります。

詳しい情報はURLをクリック

出典 http://hawaii.navi.com

工事中だったインナーナショナルマーケットプレイスがリニューアルオープン

インターナショナル・マーケットプレイスのシンボル
樹齢100年のバニヤンツリーが大きく生い茂る
ちょっと怪しい感じの入口
迷路のように入り組んだ通路にひしめく露天商
それが最大の魅力だったかもしれません
53年の歴史を持つワイキキのランドマーク的存在の
インターナショナル・マーケット・プレイスが
2013年惜しまれながら大晦日にクローズされました


2016年8月25日(木)全く姿を変えて新装オープンした
インターナショナル マーケットプレイス
近代的なショッピングモールになりました

もちろんシンボルのバニヤンツリーは工事中も大切に守られ
公園風に整備され
敷地の中心で大きく枝を広げ憩いの場所になっています
小川やハワイの草木を効果的に配しハワイらしい雰囲気が感じられる空間です
ところどころにベンチもあるので、ゆったりと休むことができます


上の方に目をやるとツリーハウス(小屋)が設えてあります
中には歴史展示があります
インターナショナル マーケットプレイス内では
ワイキキの歴史と文化を紹介する25のプレートが設置されています
このプレートを巡るとワイキキの歴史と文化を深く理解できるようになっています
各プレートにはQRコードがありますので
それをスキャンしながら文化を巡るインタラクティブな体験ができます
また、私の思い出をつぶやくことが出来るコーナーもあります
以前来たことがある人はちょっと呟いてみると記念になりますね


ショップはサックス・フィフス・アベニューをはじめ50店舗以上が並びます
まだ完全にオープンしておらず1部工事しています
サックス・フィフス・アベニュー
アンソロポロジー
クリスチャン・ルブタン
フリーピープル
ホリスター
ジョーマローン
マイケルコース
オリバーピープルズ
シャイノーラ
トリーナ・ターク
ヨガスモガなど


最上階「グランド・ラナイ」は食の空間です
選りすぐりのレストランがずらりと並び
テラス席と店内の両方で美味しいお食事を楽しむことができます
ミシュラン星シェフの本格レストランから
地元の食材にこだわったハワイの名店まであります


バク(2017年春オープン予定)
イーティング・ハウス 1849・バイ・ロイ・ヤマグチ
フラワー&バーリー
ごま亭ラーメン
ヘリンボーン(2017年2月オープン予定)
コナ・グリル
ストリップ・ステーキ・バイ・マイケル・ミーナ
ヤウアチャの8軒です。

日が沈むとラマク・トーチタワーに明かりが灯ります
地元の人も観光客も集まって
カラカウア通りから眺める美しい点灯式は新たなワイキキの名物になりました
クイーンズコート(中庭)では松明が燃え
フラやハワイアン・ミュージック
ポリネシアン・ソング&ダンスのショーが楽しめます
また夜のショーでは、エマ王妃を讃えて
インターナショナル マーケットプレイスの物語、伝統、文化が紹介されますよ


住所 2330 Kalakaua Avenue,
Honolulu, Hawaii 96815
電話番号 (808) 921-0537
営業時間 10am-11pm daily
ウェブサイト ja.shopinternationalmarketplace.com

Tギャラリア(免税店)はトローリ発着所だから最後に寄っても大丈夫

DFSギャラリアはハワイで唯一の政府公認の免税店です
ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りに面しています
トロリーバスの発着地にもなっているなど観光・交通の中心ともなっています
行動計画はギャラリアを中心に計画すると分かりやすいです
ちなみに路面店をTギャラリア
その他空港店舗などをDFSギャラリアと呼びます


ワイキキの中心地にあるTギャラリア
ハワイ byDFSは観光客にとても人気のスポット
高級ブランド品が免税価格で購入できるのが魅力です
本来ハワイでは州税4.712%がすべての物にかかるのですが
この税金がすべて免除されますので有難いですね

1・2階は非免税エリアとなり、商品の受け渡しは通常通りその場で行われます
1階にはハワイお土産の有名2大柱であるホノルルクッキーカンパニーと
ビックアイランドキャンディが両方あります
2つのブランドのクッキーやチョコを食べ比べられるのはTギャラリアならでは
他にもGODIVAでは香ばしいコーヒーの試飲もあります
マカダミアナッツチョコレートなどお土産に最適な
ハワイアンフードを集めたフードホールがあります


ばらまき土産もありますのでお土産はここで賄えます
2階はコスメがメイン、ハワイ最大規模のコスメコーナーですね


3階はジュエリー、時計系のブランド品が多く集まっており
もっとも高級感があふれています
3階の免税フロアで買い物をする場合のみ
専用のショッピングカードが必要となります
カードは1階のサービスカウンターで航空券の控えを見せるともらうことができます


またギャラリアには価格保証と100%品質保証があります
Tギャラリアで扱う商品の価格は
ハワイ州内の他のショップと同等、あるいは低価格であることが保証されています
もし、他店で同一商品の税込価格がTギャラリアの価格以下の場合
その価格の10%引きで販売
高額な時計、アクセサリー、バッグ等を購入する際には
他のショップやデパートなどもしっかりチェックをしておきましょう
またすべての商品に100%の品質保証が付いています
帰国後もレシートがあれば
日本の顧客サービスセンターで交換、修理、返品が可能です


館内ではWiFiが利用可能
Tポイントも使えるようになりました
3階には休憩場所があるのも嬉しいですね
日本人客が多く訪れるということもあり
主要店舗では日本人スタッフが常駐している店舗が多いので
細かい質問や案内もしてもらえます


住所:
330 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu, HI 96815
営業時間:
9:30am - 11:00pm
電話:
808 931 2700
Eメール:
お問い合わせ
HP:https://www.dfs.com/jp/tgalleria-hawaii(日本語版あり)

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ